読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護支援ブログ

介護制度について分かりやすく解説しています。介護に関っている全ての方々に役立つ総合介護情報サイト目指しています。現在は主に介護職員処遇改善加算、キャリアパス要件、介護保険施設等の実地指導について執筆中です。

有料老人ホームの人員基準とは?

幅広いサービス提供を行う有料老人ホーム。 1963年に制定された老人福祉法により設置され歴史も長く、参入されている事業者の方々も多いかと思います。 今回の記事では、有料老人ホームの指定基準の一つである、人員基準について詳しく解説していきます。 有…

訪問看護の運営基準とは?

介護保険だけでなく、医療保険も取り扱いのある訪問看護サービス。 2012年(平成24年)、他サービスの介護報酬が引き下げられる中、在宅医療の要となる訪問看護サービスの介護報酬は引き上げられました。 今回の記事では、そんな訪問看護の運営基準に関して…

特段の事情や電話等、モニタリングの留意点について

ケアマネジメントを行う上で大切なのが、毎月行われるモニタリングです。 しかしながら、特段の事情などモニタリングを行う上での詳細についてはなかなか情報が少ないと思われます。 今回はモニタリングにおける留意点を詳細に解説していきます。 ぜひ、ご一…

モニタリングのやり方とは?業務内容を解説

利用者に対して、細かな変化に気づき、その状態に合った介護サービスを提供するために、モニタリングを行うことが大切となります。 今回は、そのモニタリングについて、実際にどのように行うかを解説したいと思います。 サービスを行う担当者だけが知ってい…

訪問介護事業所の人員基準とは?

2025年問題が間近となり、在宅における介護サービスが脚光を浴びています。 出来る限り住み慣れた自宅・地域で過ごせるように、要介護高齢者を支える在宅サービスの需要はこれからも高まっていくのではないでしょうか? この記事では、在宅サービスの一つで…

訪問介護における特定事業所加算の単位数は?

訪問介護における加算の種類には、2人体制加算や夜間早朝加算などの働き方に応じた加算だけでなく、サービス提供体制強化加算や特別事業所加算など、サービス提供の質を評価する加算が存在します。 昨今の度重なる介護報酬改定で、こういったサービスの質に…

特定施設入居者生活介護の運営基準とは?わかりやすく解説します。

特定施設サービス計画の作成 皆さんは特定施設入居者生活介護についてどの程度ご存じでしょうか? 特定施設入居者生活介護は、有料老人ホームとも呼ばれ、2015年時点で全国に1万箇所ほど存在しています。 高齢者のさらなる増加に伴い、拡充が求められる特定…

定期巡回・随時対応型訪問介護看護の人員基準とは

高齢者がますます増える日本において、医療と介護が一体となった定期巡回・随時対応型サービスの必要性が唱えられています。 今回の記事では、その定期巡回・随時対応型サービスの一つである、定期巡回・随時対応型訪問介護看護の人員基準について詳しく解説…

定期巡回随時対応型訪問介護看護の運営基準とは

重度介護者のご家族のマンパワーを減らす目的で創設された定期巡回随時対応型訪問介護看護ですが、どのような運営基準が設けられているかご存知でしょうか? 今回は、定期巡回随時対応型訪問介護看護について掘り下げて紹介していきます。 定期巡回随時対応…

通所介護における個別機能訓練加算ⅱとは?

3年に一度行われる介護報酬改定で、どこが変わったの?何で変わったの?お困りではないでしょうか。 個別機能訓練加算ⅱを適切に算定し、経営・雇用の安定化を目指したい介護事業者の皆様はぜひこの記事をご覧ください。 そんな改定内容を介護事業者の皆様が…

中重度者ケア体制加算における、職員数の計算方法

中重度者ケア体制加算を取ろうと思われた際に、加算に必要な職員数の計算がややこしく、頭を悩ませておられる方も多いのではないかと思います。 制度について読んでいくと、加配職員などの聞きなれない言葉も出てくるため、さらに戸惑うことでしょう。 この…

中重度者ケア体制加算におけるプログラム・計画書とは?

中重度者ケア体制加算を取る際に、皆さま一度は悩まれると思われる、「中重度者ケア対象者に対するプログラム」。 この記事では、中重度者ケア体制加算について改めておさらいをし、そこからプログラムの在り方、計画書の書き方について考えていきたいと思い…

中重度者ケア体制加算を取得するための人員配置

通所介護・通所リハの介護事業所の皆様、中重度ケア体制加算の取得はされてますでしょうか。 十分に理解をされていない方、算定要件のハードルの高さから敬遠されている方も少なくはないのでしょうか。 この記事では、中重度者ケア体制加算を取得するための…

通所介護における中重度ケア体制加算の算定要件とは?

昨今、超高齢化社会に足を踏み入れ、徐々に在宅や、地域の施設において、重症度の高い高齢者の利用者が増加してきています。通所介護事業者の方、中重度ケア体制加算を取得されている方はどの程度いらっしゃるでしょうか。要件が複雑でよくわからない、耳に…

地域密着型サービスにおける運営基準とは?

介護が必要となっても出来る限り住み慣れた場所で生活したいという気持ちを汲んで、創設された地域密着型サービス。 この記事では、地域密着型のサービスごとの運営基準について、各特徴を踏まえて説明していきたいと思います。 基準は難しい言葉が多く見ら…

総合事業の有効期間とは?

介護事業者の皆様。 総合事業の重要点となる「みなし期間」に関してしっかりと理解されておりますでしょうか。 理解された上で、発生する作業をいかに効率的に行い、現場の介護業務を行うかは大切かと思います。 この記事では、総合事業にまつわる有効期間に…

総合事業における第2号被保険者にはどのように対応すべき?

介護事業者の皆様、総合事業の移行に際し、事業者全体の理解や万全の準備はできておりますでしょうか。これまで以上にサービス提供の対象者範囲が広がり、複雑に細分化された新しい制度への移行に伴い、経営でも介護現場においてもより多様な対応が必要とな…

処遇改善加算における見込額の計算方法とは

介護職員の賃金改善を目的として創設されたのが、介護職員処遇改善加算(以下、処遇改善加算)です。 介護職員の離職率を下げて安定した人材を確保するためにと、介護事業者の皆様からも注目されています。 今回はこの処遇改善加算の見込額の計算方法や注意…

介護職員処遇改善加算届出の提出書類、計画書と同意書について

介護職員処遇改善加算については、事業者の皆様も関心が高いものと思われます。 今回の記事では、介護職員処遇改善加算届出の提出書類である計画書と同意書について解説していきます。 介護職員処遇改善加算届出の提出書類 介護職員処遇改善計画書 計画書へ…

介護職員処遇改善加算の返還とは?

介護事業者の皆様の間でいつも話題に上がる介護職員処遇改善加算。 業界全体で人材の定着が問題視されている中、賃金改善による従業員満足度の向上とても大切です。 しかし、正しく加算や賃金改善を行わなかった場合、行政処分が下されることもあります。今…

総合事業における介護予防ケアマネジメントとは

平成27年4月1日より実施された介護予防・日常生活支援事事業(総合事業)。 今回は総合事業における介護予防ケアマネジメントについて詳しく解説していきます。 ぜひご一読いただければと思います。 総合事業とは 総合事業の概要 総合事業の構造 介護予防ケ…

介護保険改正による要支援者の流れ

2018年の介護保険制度改正でも注目されている、要支援者向けサービス。 要介護・要支援者の年々増加により、より状況とニーズに合わせた介護保険制度の細かいアップデートが期待されます。 本記事では、要支援者に関する介護保険制度の改正に関して詳しくご…

モニタリングのやり方とは?業務内容を解説

利用者に対して、細かな変化に気づき、その状態に合った介護サービスを提供するために、モニタリングを行うことが大切となります。 今回はそのモニタリングについて、実際にどのように行うかを解説したいと思います。 サービスを行う担当だけが知っているの…

特段の事情や電話等、モニタリングの留意点について

ケアマネジメントを行う上で大切なのが、ケアプランの改善を行うモニタリングです。 しかしながら、特段の事情などモニタリングを行う上での詳細についてはなかなか情報が少ないと思われます。 今回はモニタリングにおける留意点を詳細に解説していきます。 …

モニタリングの目的とは?モニタリングの重要性について解説します。介護事業者は必見です。

介護支援専門員(ケアマネージャー)が作成するケアプランに沿って行われるケアマネジメント。 サービス利用者の些細な変化にも最適化された介護サービスを行うには、ケアプランを評価・改善する「モニタリング」が重要となります。 本記事では、モニタリン…

通所リハビリ(デイケア)における運営基準とは?

介護保険制度の中でも、医療的な視点から身体機能の改善や維持に必要なリハビリを行うことができる通所リハビリ(以下デイケアと表記します)。 最近は生活ケアにも特化したデイケアがあったり、特色を持ったリハビリを行うところがあったりと、デイケア自体…

訪問看護におけるサービス提供体制強化加算とは?算定要件を解説

介護保険だけでなく、医療保険も取り扱いのある訪問看護サービス。 2012年(平成24年)の介護保険制度改正では、他サービスの介護報酬が引き下げられる中、在宅医療の要となる訪問看護の介護報酬は引き上げられました。 今回の記事では、訪問看護のサービス…

お泊りデイサービスの運営基準とは?

要介護・要支援者の増加やニーズの多様化に伴い、総合事業などの給付対象外の介護サービスが拡充していくことと思います。 「お泊りデイサービス」(以下、お泊りデイ)もその一つ。 女性の社会進出、核家族化、老々介護など、様々な背景が考えられますが、…

介護保険制度改正による要支援者の流れを解説

2018年の介護保険制度改正でも注目されている、要支援者向けサービス。 要介護・要支援者の年々増加により、より状況とニーズに合わせた介護保険制度の細かいアップデートが期待されます。 本記事では、要支援者に関する介護保険制度の改正に関して詳しくご…

総合事業で他市町村の利用者を受け入れるには?

総合事業移行に関しての理解は深まっておりますでしょうか? 超高齢化社会を支えるため、今後も介護保険サービスは多様化していくことが予想されます。 事業者はしっかりと法改正の動向を把握し、時代の流れに対応した事業を行っていく必要性があるでしょう…

介護保険における中重度者ケア体制加算とは?

通所介護・通所リハビリ事業者の皆様。 中重度者ケア体制加算はとっておられますか? 皆様知っておられるとは思いますが、人員基準や、対象となる人数の計算方法など、注意する点が多いために、躊躇していらっしゃる方も多いのではないでしょうか? この記事…

通所介護における個別機能訓練加算ⅱとは?

3年に一度行われる介護報酬改定で、どこが変わったの?何で変わったの?とお困りではないでしょうか。 個別機能訓練加算ⅱを適切に算定し、経営・雇用の安定化を目指したい介護事業者の皆様はぜひこの記事をご覧ください。 そんな改定内容を介護事業者の皆様…

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の運営基準とは?

皆様は、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)についてどこまでご存じでしょうか。 昨今、地域包括ケアシステムが機能し、地域に根ざした医療介護が推進されています。 そんな中、認知症状の出ているご高齢の方同士や、 グループホームのサービス提供…

放課後等デイサービスの人員基準とは?

2012年(平成24年)より、障害を持つ児童への福祉サービスは、児童福祉法に一本化されましたその際に、それまでは様々な年代の障害を持つ子供たちが通っていた児童デイサービスから、学校に行っている障害児を対象として放課後等デイサービスが新設されまし…

個別機能訓練加算の単位数とは?単位算定のための必須情報

介護サービスを提供する事業者にとって、加算を取得することは、経営を安定させ、良い人材を雇用するために大切なことです。 「そうは言っても人員配置が整えられるか心配」「手続きが煩わしいのでは」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 介護事業…

ケアプランを評価するモニタリングの重要性とは?

介護事業者の皆様。 ご利用者の方の些細な変化にも最適化された介護サービスを行うには、ケアプラン改善のために行う「モニタリング」が非常に大切となります。 そのキーマンとなるのが、介護支援専門員(ケアマネージャー)。 本記事では、モニタリングにお…

障害福祉サービスにおける処遇改善加算について

皆さんは、度重なる介護報酬改定毎に、処遇改善加算も変化しているのをご存じでしょうか。処遇改善加算とは、介護職員のみならず、その事業所の運営に大きく影響してくる大切な加算のひとつです。今回は、処遇改善加算について詳しく紹介していきたいと思い…

総合事業で福祉用具貸与/販売は今後どうなる?

介護事業者の皆様、新しい総合事業への対策は万全でしょうか?厳しい対応を迫られた事業者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。しっかりと把握して総合事業の対策を練り、経営の安定・拡大を図ることが最善かと思います。この記事では、新しい総合事業…

期限はいつまで? 処遇改善加算取得の手続きについて

介護事業者の皆様の間でいつも話題に上がる介護職員処遇改善加算。 簡単な流れ等は理解しているけど詳しくは…などとお思いの方も多いのではないでしょうか。 スムーズに処遇改善加算を取得し、賃金改善に充てましょう。 賃金改善は既に働いているスタッフの…

居宅サービス計画書の解説と書き方

近年日本は超高齢社会となり、老年人口は増加し続けています。 同時に、介護を必要とする高齢者も増加しており、最期まで在宅で暮らしたいという思いを持っている人も少なくないでしょう。 在宅での介護生活を送るにあたり、家族とともに中心的役割を担うの…

個別機能訓練加算とは 平成27年度改正事項まで徹底解説!

介護事業者の皆様、ご自身の介護事業所では個別機能訓練加算を算定されているでしょうか。 平成27年度の介護報酬改定や総合事業などの近年の介護の在り方にて、度々ピックアップされているこの加算ですが、厚生労働省が発令している公式文書は非常に難しく、…

総合事業以後の事業所評価加算の届出方法について 適切に移行ができるような情報を紹介します!

今回は総合事業移行以後に事業所評価加算がどのように変化するのか、わかりやすく解説したいと思います。総合事業に戸惑っている介護事業者の方や事業所評価加算を取得したい方はぜひご覧ください。 事業所評価加算とは 選択的サービスとは 総合事業以後の事…

小規模多機能の運営基準とは

今回は小規模多機能型居宅介護の運営基準について、わかりやすくまとめてみました。 厚生労働省の条文では、表記が難しく全て把握していない方も多いのではないかと思います。これから介護事業に参入しようとしている方はもちろん、すでに事業を運営している…

小規模多機能型居宅介護の運営基準とは 経営維持や開業のための情報を紹介します  

皆様は「小規模多機能型居宅」という施設についてお聞きになったことがあると思います。近所の(認知症のある)高齢者が、一つの家に集まって過ごし、時には泊まっていったり、体調や状況によってはしばらく滞在したりできる施設です。いつも同じ顔触れのス…

処遇改善加算の実績報告を適切に行うためにすべきことは

介護職員処遇改善加算(以後、処遇改善加算)の申請には、たくさんの書類が必要であり、皆様の頭を悩ませておられることと思います。さらに、平成29年度からキャリアパス要件に新たな内容が盛り込まれる予定になっています。それまでに、現行の処遇改善加算…

個別機能訓練加算Ⅰとは? 算定要件やⅡとの併用について説明します

住み慣れた地域での在宅生活を支援するため、通所介護(デイサービス)においても、利用者の状況に合わせた個別のリハビリの重要性が高まっています。個々のニーズにあったリハビリを行うと、個別機能訓練加算が算定できることは皆様ご存知かとおもいます。…

個別機能訓練加算における算定要件のチェックすべきポイントとは

通所介護施設において個別機能訓練加算の取得はとても重要となります。どのような条件でこの加算を取得できるのか適切に理解することが望まれます。経営、雇用の安定化を目指したい介護事業者の皆様の参考になればと思います。 個別機能訓練加算とは? 算定…

人員基準とは 介護事業を開業、継続するうえで守らなくてはならない基準とは

事業所運営にあたり、人材確保が必要不可欠ですが、昨今の介護業界において、人材確保は困難を極めます。そのため、常勤スタッフではなく、パート勤務を多く雇っている事業所が多いと思います。そこで、重要になってくるのはサービス業種別の人員基準化と思…

事業所評価加算ってなに?意味や申請手順は?

事業所評価加算について、皆さんはどの程度熟知していますか? 算定要件を理解し、適切な時期に各都道府県に届出を出せているでしょうか。 今回は、事業所評価加算の意味や算定要件、手順、よくある質問などについて、いくつか紹介させて頂きます。 事業所評…

個別機能訓練加算ⅱの計画書とは?知らなければならない算定方法を解説します。

昨今、高齢化社会に拍車がかかり、リハビリをしたくてもできない方が多くいらっしゃいます。そんな方のためのリハビリの場として、地域の介護事業所の個別機能訓練が存在します。 個別訓練に際して、個別機能訓練加算を事業所として取得する必要がありますが…